先生方の限られた時間の中で、
「働き方改革」を実現するには、先生方が健康でいきいきとやりがいをもって教育の質を高められる、また授業やその準備に集中できる、環境を構築することが必要です。
システムニシツウは
「就業管理の I T 化」「電話対応の負担軽減をIT化」という2つの面から、学校における「働き方改革」をお手伝いいたします。
就業管理のIT化

公益財団法人 連合総合生活開発研究所が2016年12月に発表した調査によれば、教員の毎日の退勤時刻の管理についてタイムカードなどで勤怠を管理している学校は1割ほどにとどまっています。
自己申告方式ではなく、勤務時間を客観的に把握・集計する手段として「就業奉行」「勤怠管理サービス」をご提案いたします。

就業奉行、勤怠管理サービス

就業奉行および勤怠管理サービスは、オービックビジネスコンサルタント社が提供する就業管理システムです。
タイムカードがなく、紙やExcelで出退勤簿を管理していませんか?
自己申告方式の就業管理で、勤務の実態と乖離が起きていませんか?
PC・スマートフォン・タイムレコーダといった各種打刻機能に対応した就業奉行で、就業管理の第一歩を実現!

奉行シリーズは、累計56万社の中堅・中小企業の皆様にご利用いただいています。

  • 変形労働時間制やフレックスタイム制など複雑な勤務体系に対応し、勤務計画の作成から勤怠実績・残業の集計までを自動化します。また、タイムレコーダやWeb打刻など豊富な勤怠エントリー端末をご用意しています。
  • デバイスを問わずに打刻が行え、複雑な紙での申請・承認のやり取りをなくし、勤怠確定までの時間を大幅に短縮します。確定された情報は就業奉行に連携できるため勤怠集計業務の効率化に役立ちます。

詳しくはOBCの就業奉行公式サイトへどうぞ

電話対応の負担軽減をIT化

授業前の大切な準備時間に、遅刻・欠席の連絡や伝言が先生方の負担になっていませんか? 人を介せず長時間労働負担を軽減するため、負担となっている電話応対をIT化しませんか? 電話連絡を自動受付可能なシステム「受付てるVer4」をご提案いたします。

受付てるVer4

受付てるVer4は、保護者からの遅刻・欠席連絡などのお電話を自動受付できるシステムです。
受付てるVer4ならお電話を自動的に受付け、その内容をわかりやすく一覧表示し、録音したメッセージをパソコンから簡単に再生することが可能です!
早朝の電話当番による負担、伝言漏れによる再確認の手間などを解決いたします。

現在、熊本・福岡を中心に22校でご利用いただいています。
(2017年9月時点)

詳しくは受付てるの紹介ページへどうぞ

■お問合せ先
株式会社システムニシツウ
info@s-nishitsu.co.jp